☆.。.:*・゜(( ちゃりんこ ))☆.。.:*・゜

★日々の気ままな事を気ままに書きつけるメモ用紙です。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

★ 旧岩崎邸庭園

ほん1

もう2週間位前になるかなぁ~~女の子5

かねがね行ってみたいと思っていた『 旧岩崎邸庭園 』に行って来た

東京都台東区にある都立文化財9庭園のうちの一つで…

   江戸時代   ⇒  越後高田藩榊原家の中屋敷
   明治時代初期 ⇒ 旧舞鶴藩主牧野弼成邸
   明治11年   ⇒  三菱財閥初代岩崎弥太郎が牧野家から邸地を購入

以後岩崎家兄弟の2家により歴史が繰り広げられていくが その後 太平洋戦争と言う

大きな時代の分岐点を経て今に至っているようだ女の子8


もともとの敷地は現存しているものに比べるともっと遥かに広大なもので

大正12年の関東大震災の際には屋敷地が避難場所として地元住民に開放されたようだ

又 ここも明治期に活躍したイギリス人の建築家「ジョサイア・コンドル」が手がけたものだという女の子3

そんな歴史的価値ある岩崎邸で いつものごとく私の気の赴くままにバチバチんっ2を撮ってきた女の子7


まずは門をはいる前のゲート(?)



岩崎庭園1



後ろの石垣や木々が個人の邸宅と言うには桁はずれの様子を教えてくれる

まぁ~!個人と言っても普通の個人とは また々桁はずれの違いが有るけれど…女の子1



そして いよいよ岩崎邸門へ…



岩崎庭園2



そして 門をはいるとすぐにこんな説明板が…



岩崎庭園3



そして 前方には邸宅に通じる道が遠くまで続く…



岩崎庭園4



これはハイキングコースの道…ではなく あくまでも個人敷地内の母屋に通づる単なる通路なのだ女の子6汗3

そう思うとため息が出た…女の子4


そして 最初に目に飛び込んでくるはずの洋館の少し手前で…

かなり重みのある塀(?)が私の目を引いた女の子2



岩崎庭園5



これ “ 塀 ”…でいいのかなぁ~~女の子5はてな2

そして入館料を払って前方を向くとかの有名な洋館が眼前に女の子6



岩崎庭園6



岩崎庭園7



どっしりとした佇まいの中に建物をおおう色のせいか心の和む優しさを感じた

中に入る時 係りの人から白いビニール袋を渡されて靴は自分で持ち歩くように言われた

残念ながら洋館も和館もカメラ使用禁止になっているので中の様子は撮れなかったけれど

大変重厚な中にも近代的なロマンを感じさせてくれる夢のある屋敷内だった

和館の横の濡れ縁から外に出てきてびっくりした女の子2

巨大な敷石がん



岩崎庭園8



一つ3m位有るだろうか…

この敷石一つで当時の岩崎家のとてつもない力を思い知らされる

感動しながら2枚ほど外からの和館の様子をカメラに収めた



岩崎庭園9



岩崎庭園10



そしてこの和館の横には靴を持って入ってきたときの洋館が続いている



岩崎庭園14



ギリシャの『パルテノン神殿?』…と言ってみたくなった女の子4

庭側からとった洋館は又チョッと雰囲気が違って少し生活のにおいが漂う



岩崎庭園16



これは多分サンルーム?…だったと思う女の子8



岩崎庭園17



どんな衣装を着てこのサンルームに立ったのだろうか…

時代をタイムスリップさせてこの窓際に立たせてほしい…と思った女の子5

この洋館の少し奥まった処に「撞球室」(ビリヤード)の建物が有る



岩崎庭園15



岩崎庭園



横からも写してみた



岩崎庭園26



スイスの山小屋風に作られたそうだ

中央の階段の両脇に供えられているベンチは…



岩崎庭園19



西洋の馬車をイメージしたようにも…



岩崎庭園18



日本の御所車をイメージしたようにも…

私には思える女の子7

中には入れないので外から内部の様子をカメラに収めた



岩崎庭園21



今はビリヤードの台は置かれていない女の子4

そして天井も手がかけられていてとても素敵だ!



岩崎庭園20



ちなみに下の↓部分は丸い木を切ってその断面をみせて壁にしているそうだ女の子6



岩崎庭園33



木のぬくもりがが伝わってくる女の子5

ついでに玄関を飾っている洋館の上部もアップしちゃおう!



岩崎庭園34



やはり細部に渡って手の込んだ技法が感じられて素晴らしいと思った女の子5

左から 和館・洋館・撞球室 を一枚に納めてみた



岩崎庭園12



ござの巻かれている木が何本かあってチョッと興味をひかれたので2枚ほどんっ2



岩崎庭園23



岩崎庭園25



後で聞いた話だけれど こんな風にして冬場ござを巻いておくと暖を求めて虫が集まってくるらしい

そして春になってこのござを取り除けば虫も一緒に取り除くことになり虫駆除になるそうだ女の子3

そんな事も知らないの?…という顔をされたけれど勉強になった汗3



帰りがけ遠くの方に忘れ去られたような煉瓦の塀が目に付いた

崩れかけている処を応急手当てでセメントの様なものが塗られている



岩崎庭園27



こんな処に特に私は昔の栄華を感じる

入ってきた時には気がつかなかったけれど

通路の横で2段階になっている石垣を目で追いつつ門を出た



岩崎庭園28



久しぶりに歩いた御徒町駅へ通ずる交差点…



岩崎庭園31



この時はまだ少し街路樹に紅葉が残っていた女の子8

そして そこを通り過ぎると左手に上野のアメ横に通じる御徒町のアメ横が延びている



岩崎庭園32



上を山手線が走っていて老朽化に伴う修理が必要になっているところだけれど…

ここで商売をしてきた人たちの権利も相まって立ちのきが難しく…

昔から滞っている案件の有るところだ汗3


何はともあれ出入り口の前にいくつもの帽子を積んで店開きをしている商店に

何となく微笑ましさと懐かしさを感じながら御徒町を後にした女の子3



岩崎庭園30



又来るね!ハート
















スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お久しぶりです
沢山の写真を見せて下さってありがとうございました
岩崎財閥さすがですね!
どんな風に暮らしてらっしゃったかと思わせられました(-∠-)(__)うむ

キミコ | URL | 2013-12-27(Fri)22:11 [編集]

お邪魔します

有名な旧岩崎邸庭園で、存在は知っておりました
ですが神戸在住の私は、まだ行ったことがありません

昨年、高知県内を撮影して回った時に
岩崎弥太郎生家に行ってきました

多くの撮影画像によるご紹介を感謝します

FREUDE | URL | 2013-12-28(Sat)06:32 [編集]

こんにちは~

今年から都内9庭園巡りを始めました♪

岩崎庭園はかなり気になっているところだったので、
写真で庭園内が確認出来て良かったです♪
来年1発目は岩崎庭園に行ってみます(^^)

じゃぱ | URL | 2013-12-28(Sat)11:50 [編集]

ありがとうございます^^。

旧岩崎鄭庭園って都立なんですね^^。
名前は聞いたことがありますが行ったことは無いんです^^;
素晴らしいですね^^。

良いものを見させていただきました^^。

北天使 | URL | 2013-12-28(Sat)20:20 [編集]

初めてコメントいたします。

あけましておめでとうございます。

あし@から訪ねてまいりました。

(FC2のあしあとでは「40代の転職~」になるかと思います。)

素晴らしいブログですね。

行きたいところが増えていきますね。
旧岩崎邸庭園行ってみます。

また寄らせていただきます。

BIRD | URL | 2014-01-01(Wed)07:04 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。