☆.。.:*・゜(( ちゃりんこ ))☆.。.:*・゜

★日々の気ままな事を気ままに書きつけるメモ用紙です。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

★ 六義園

ほん1

六義園に行って来た電車


五代将軍徳川綱吉の側用人・柳沢吉保の下屋敷として造営された大名庭園だそうだ

和歌の趣味を基調とする『 回遊式筑山泉水 』で 歩きながら変わりゆく景色を楽しめる

繊細で温和な日本庭園…と紹介されている

明治に入って三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎の別邸となり その後東京都に寄付され

国の特別名勝に指定された貴重な文化財だほっぺ6



   ・1702年(元禄15年) ⇒ 柳沢吉保六義園造営
   ・     (明治初年 ) ⇒ 三菱創業者岩崎弥太郎別邸
   ・1938年(昭和13年) ⇒ 東京都に寄付
   ・1953年(昭和28年) ⇒ 国の特別名勝


江戸の度重なる火災 や 関東大震災 どくろ そして 東京大空襲 どくろ2 の被害に

あう事も無く造園時の面影をほぼ残したまま今日にいたっているようだ

もちろん 都立文化財9庭園のうちの一つだ

この貴重な文化財を私の好みで好き勝手にカシャカシャとシャッターを切ってきた


まず “六義園入口”



roku1.jpg



そして中に入るとすぐに 又 門が



六義園2



“ 内庭大門 ”と言うそうだ

この門 中側から見るとこんな風になっている



六義園4



そしてこの門をくぐるとすぐ目の前にこんな景色が広がっていた



六義園20



この後いくつかの門(?)や何かの入口(?)



roku3.jpg



六義損



…の様な処を通り過ぎながら庭園内をカメラに収めたんっ2



建物自体は「○○茶屋」とか「○○亭」とか名づけられたものをいくつか目にしたけれど



六義園11



殆ど池の廻りの景色や紅葉を撮って来た



roku8.jpg



この写真↑の中央の部分をアップにした物がこれ



roku9.jpg



そして紅葉!



六義園7



roku 25



貼り絵の様な紅葉も…

六義園18






roku10.jpg



そして 池の周りの風景!



roku16.jpg



roku15.jpg



roku17.jpg



roku18.jpg



roku12.jpg



roku 19



そして池にはカモや鯉も泳いでいた



六義園15



そして良く見る石燈籠とはチョッと趣が違うように思えたのでんっ2




六義園17



結構大きくてそびえたっている感じがした

この紐でくくられた円錐状の物を「雪落とし」と言うそうだ



roku 14



呼んで字のごとし…説明の必要もないけど“雪落とし”と言う言葉ははじめて聞いた

そしてそして 又々 大きな一枚岩を切りとおして2枚たがいちがいに並べた橋が…



roku 22


旧古河庭園を思い出した

池の淵を廻るコースと池の廻りをおお廻りするコースとがあった

私は池の淵を廻る小回りの方を歩いたから見ていない部分も結構あると思うけど

わたし的には満足して帰ってきた


ちなみに六義園を7年かけて造営した柳沢吉保は 川越城の8代目城主でもあった

川越城(埼玉県川越市)は江戸城の北の守りの要として重要な地点にあり

代々江戸幕府の要職に有った人物が城主についている

六義園とは関係ないが川越城の写真もアップしてしまおう



川越城



これは 川越城の玄関部分でこの建物の後ろ側にもう一つ家老詰所が残っている

明治維新以降どんどん取り壊しにあって 現在はこれしか残っていないが

もともとは 建坪1025坪の平城で敷地は10万坪弱あった

城主御殿として使われていた二の丸が火事で焼けてしまったため

165年前に 松平大和守斉典 により建てられた本丸御殿だ

現存している本丸御殿は四国の高知城とこの川越城のみだそうだ

埼玉県指定の文化財になっている

又 「日本百名城」の内の一つでもある

ついでにもう2枚写真をアップしちゃおう!

玄関を入ってすぐの廊下で 昔は身分の高い御方しか歩けなかったそうだ



川越城2



そして 家老詰所に行くと3人の家老さんが訪れた人達を迎えてくれる



川越城3



もちろん お人形さんですよ~~!ほっぺ3



なぁ~~んだか長くなってしまったけど ここでフィニッシュ!!ほっぺ1





























スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
まちゃちゃりさん こんにちは ♫ 。

まちゃちゃりさん

歴史を物語る六義園、紅葉・黄葉は勿論、池の周囲の景色は良いですね、
池でカモが泳いでいる景色は申し分ないですね、
カメラマンの腕でしょうか?。
雪落としもされています、さすが柳沢吉保造営の庭ですね、
有り難うございます。

平城の川越城も良いですね、「日本百名城」の一つですか?
私はお城巡りが好きで、お城は良く行きますが、
平城は初めて見ました。
家老詰所の侍人形は良く出来ています。
色々有り難うございます。
今日もお元気にお過ごし下さい。

masa | URL | 2013-12-02(Mon)13:21 [編集]

今晩は^^。

六義園中は広くてある気がいのある所ですね^^。
小高い丘の上にも行かれたんでしょうか^^?
入って右回りに行って奥の方に茶店があったのは記憶しております^^。
春は桜のライトアップでも有名ですね^^。

川越城,一昨年辺りまで長期間の工事で入れなかったんですよ^^;
駅からも離れておりますし,蔵の街からもね^^;
このお城の左手の方に石垣が組んであって,櫓の跡がある場所があるんです^^。
今は遠くまでは望むことが出来なくなってしまっておりますけれどね^^;

北天使 | URL | 2013-12-02(Mon)21:34 [編集]

masaさん こんにちは^^

コメントありがとうございます m(_ _)m
カメラマンの腕?…なんて言われて
結構単純に喜んじゃってます^^;;

お城って天守閣が有って高くそびえたっている…
というイメージが強いと思いますが
実は平城や平山城が半分以上らしいです^^;
つい最近知りました^^;
結構リアルですよねっ! 侍人形^^/

まちゃちゃり | URL | 2013-12-03(Tue)10:41 [編集]

北天使さんこんにちは^^

コメントありがとうございますm(_ _)m
小高い丘の上にも行きました^^
そこから撮った写真も一枚載せてありますけど^^;
確かにお茶屋さんも有りました^^
¥500でお抹茶とお菓子が楽しめたようです(*^-^)
その日はライトアップもやっていましたが
遅くなれないので残念ながらあきらめました^^;

その後川越城には行かれたのでしょうか?
確かに駅から離れていて遠いいかもしれませんね^^
“菓子屋横丁”なんてのも有って「小江戸川越」の雰囲気造りに一役買っているようです^^
近くにある櫓跡は「富士見櫓」と言って
昔はここから富士山が見えたかららしいです^^
本当の処は分かりません^^;

北天使さんは本当にいろんなところに行かれているのですね^^

まちゃちゃり | URL | 2013-12-03(Tue)11:19 [編集]

足跡からお邪魔しました

 ご来訪、ありがとうございます。「六義園」を読ませていただき、「岩崎別邸」とは心得ていましたが、その前がありましたか。

 上野の界わいと聴いて、10年ほどになりますが、まだ、出かけたことがありません。一度、訪問とおもっていましたが、このページで、いち早く、概要を教えていただきました。

 感謝、感謝。次を楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

pacific0035 | URL | 2013-12-05(Thu)09:13 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。